テーマ:紀行

竜安寺の石庭

 先日家族で京都旅行をし、竜安寺の石庭を見た。  雨が多く緑の豊かな日本だからこそ石と砂が意味合いを持ってくる。砂漠に住む人たちに石と砂で庭を作る発想はないだろう。輝ける生もいつかは滅びることを古来日本人は四季を通じて学んできた。美しいが常に変化する植物を使わないことで永遠の概念を庭に取り入れる、それは作庭家のねらいの一つであった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイルの流れをながめながら

 年配者の団体旅行の健康管理として海外についていったことがある。パリからエジプトにいく1週間ほどの旅行だった。すでに10年以上がたってしまったが、その時の写真を見ながら、頭の片隅に小さく固まっていた記憶をときほぐしてみた。  一行は30余名、平均年齢が70歳代の団体である。成田からパリへ12時間かけて飛び、そこで2泊。パリでは凱旋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more