テーマ:

ショパンのワルツを聴きながら

                        (2011.2月 リパッティの演奏を久しぶりに聴いて) ショパンのワルツを聴きながら                  はかなく消えゆく 日々の記憶と          かなえられなかった夢のために 私は歌おうか いやいやそれはもう無理だから 街でも歩こうか 行きかう人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩集 1982年

 若いころ、中原中也や立原道造の真似をして、こんな下手なものを一生懸命書いていた時期があった。 でも捨てるのがもったいなくて、載せてみる。  詩集 1982年       序 知られぬものがある 知られぬまま 忘れ去られていくものがある 決して思い出されない記憶や 捨てられた希望のように 人の思いがある あこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more